芥川龍之介の作品 (テスト)

■青空文庫から『浅草公園』を一部抜粋
          1

 浅草(あさくさ)の仁王門(におうもん)の中に吊(つ)った、火のともらない大提灯(おおじょうちん)。提灯は次第に上へあがり、雑沓(ざっとう)した仲店(なかみせ)を見渡すようになる。ただし大提灯の下部だけは消え失せない。門の前に飛びかう無数の鳩(はと)。

■青空文庫から『三つのなぜ』を一部抜粋
   一 なぜファウストは悪魔に出会ったか?

 ファウストは神に仕えていた。従って林檎(りんご)はこういう彼にはいつも「智慧(ちえ)の果」それ自身だった。彼は林檎を見る度に地上楽園を思い出したり、アダムやイヴを思い出したりしていた。
 しかし或雪上りの午後、ファウストは林檎を見ているうちに一枚の油画を思い出した。それはどこかの大伽藍(だいがらん)にあった、色彩の水々しい油画だった。従って林檎はこの時以来、彼には昔の「智慧の果」の外にも近代の「静物」に変り出した。

■『浅草公園』、『三つのなぜ』などの著作権が切れている作品は青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)でも読むことができます。

 


LINKS
現在、日本で購入できるカラーコンタクトはほとんどが韓国や台湾で生産されたものです。
しかし、日本で生産されているカラーコンタクトもあります。
人気の日本製カラコン
日本製のカラコンについてだけではなく、海外製カラコンを選ぶ時の注意点についても書かれています。

デカ目重視のカラコンが多い中、小さめサイズのカラコンを探している人もいると思います。
カラコン 着色直径 小さめ
小さめサイズのおすすめのカラコンについて書かれています。